あなたの目と体と心に合わせたメガネ
~いのち輝く眼鏡 イノチグラス~

 屋号は「東京発達Labo」ですが、皆様に覚えていただきやすいよう「めがねやふうすい」と名乗っています。

 イノチグラスは、発達障害の子供たちのサポートから生まれた眼鏡です。カラーレンズやプリズムレンズを本人が選んでいくので、その人にあった世界で一つだけのメガネを作ることができます。詳しくはイノチグラスの特徴をください。。

めがねやふうすいは、アクティブに活動される方たちのために、キッズ用、スポーツ用の眼鏡をご用意しています。軽くて動きやすい眼鏡を中心に、踏んでも壊れないキッズモデル、顔にフィットするハイカーブのスポーツモデルなど、200種類を超えるフレームを手厚く取り揃えています。

メガネ作りは、半分が医学、半分が商売です。

測定に必要な広い知識と深い見識、心と体をつなぐ相手と自分のあり方を大切にしています。

 

測定者、岩埼風水は、実地を積み重ねて、 見える技術と見えないあり方との両面を身につける練習期間中の目育士見習いです。

 

 

 

イノチグラス公式YouTubeチャンネル


どのような世界を見たいですか?


 「目」って実は、よく見える・見えないといった「視力」だけに関わるものではなく全身のバランスや、心にまで影響を与えてしまう、とても重要な臓器です。

 人にはそれぞれ、自分の心が安定する、落ち着く視界というものがあります。遠くまでハッキリ見えることで安心する人もいれば、自分の近くだけが見えることで安心する人もいます。また、左右の度数のバランスは、体の左右バランスの偏りに直結し、肩こりや腰痛などに影響します。

 イノチグラスでは、お客様の見たい世界をイメージしていただき、その世界が実現できるような見え方ができるメガネを目指してメガネづくりを致します。

あなたの見たい世界が見える眼鏡をお作りします。


【日常生活】

  • 目が疲れやすい、目を酷使している
  • 何事にも集中力がない、注意が散漫
  • 人や物によくぶつかる、よく転ぶ
  • テレビ、スマフォ、蛍光灯が眩しい
  • 子供なのに頭痛や肩凝りがある
  • 片方の靴底の特定の場所がすごく減る
  • 目が寄る
  • 姿勢がよくない

 

【学校】

  • 目がよく見えない事によって授業についていけない
  • 勉強に集中できない
  • 字が汚いかったり、まっすぐに書けない
  • 文字を答案の枠におさめる事ができない
  • 簡単な図形が書けない。
  • 細かな作業が苦手で集中できない。

 

【運動】

  • ボールをキャッチできない
  • バットやラケットにボールが当たらない
  • 距離感覚がとれない
  • バランス感覚がない
  • 片足立ちが出来ない

 

【その他】

  • 発達障害、ADHD、学習障害(ディスレクシア)等と診断されたことがある

そのようなことがあれば、ご相談ください。

見え方に限らない、より良いビジョンが得られるよう、お手伝いいたします。

お客様の声(抜粋)


“今まで、読み飛ばすので指で追ってましたが、このメガネをかけると

コントラストがはっきりして指で追わなくても読めました。”(50代 女性 介護施設職員)

 

“人生をより良く生きるヒントが目にあることに気付きはじめた。” (30代 男性)

 

“すごく楽になっている。一日中掛けていられる。” (50代 女性 看護師)

 

“裸眼で目が疲れてる時はこのメガネかけると力が抜けていく感じがあります。” (60代 男性 自営業)

 

“これまでになく、立体的に見える”

(16歳 男性 高校生)

 

“世界が柔らかく感じ、地に足がついてマインドフルでいられる” (50代 女性 公務員) 

ワークショップ依頼


これまでに行ってきたワークショップは、

・医療従事者向けゲシュタルトセラピー

・夢のワーク

・死をおもう会

・呼吸のワーク

・臨床動作法ワークショップ

・ビジョントレーニング

・ブレインジム

・リフレクティング

・アシュタンガヨガ

・ドラマケーションファシリテーション

 

薬物乱用防止教室の授業や更生保護についての講義も行っております。

日時や料金など、ご相談ください。柔軟に対応していきます。

お客様の声